サイト内検索

箱崎地区 貸出容器利用方法


貸出容器利用マニュアル2014.3.4.pdf

◆基本的なルール◆
・容器検査期間中や突発的な容器の故障など、数日から数週間の短期貸出を基本とします。
・使用者側の重大な過失により、貸出容器に故障などがあった場合、修理費用は使用者負担とします。
(定期的なメンテナンス費用は、低温センターが負担)
・貸出容器の利用には、利用日前日までに予約が必要です。

◆予約方法◆ 
箱崎地区の貸出容器を利用される場合は、電話またはメールにてお尋ねください。
【90-3940 上田 yu-ueda(a)sci.kyushu-u.ac.jp】(a)は@
財源登録のための提出書類
寒剤容器貸出申請書.xls

◆貸出可能な容器◆
低温容器管理表_27.3.12.pdf
ページ下部写真参照 ↓ ↓ ↓ 

◆貸出金額◆
(貸出日数 ; 土日を含む貸出当日から積算した日数になります)
 

液化窒素容器

50リットル未満

110円/日

50リットル以上250リットル未満

380円/日

250リットル以上

880円/日

液化He容器

100リットル未満

630円/日

100リットル以上250リットル未満

1,100円/日

250リットル以上

2,400円/日

 

貸出容器一覧

貸出容器一覧(箱崎)
検索検索
123456

123456